公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

会員拡大特別室

会員拡大特別室

基本方針

 宗像JCは向こう3年間で現会員の約半数にあたるメンバーが卒業を控えており、会員拡大の実現なくしては我々の運動や発信する力が半減する可能性があります。54年前の出光佐三氏の叱咤激励により宗像地域に燃え上がった市民意識変革の灯を絶やすことなく将来へ引き継ぐ使命が我々にはあり、これからも宗像地域の発展に努める強い組織であるには、将来の宗像の礎となる新たな青年有志を一人でも多く仲間に迎える必要があります。
 まずは、メンバー全員がJC運動の継続および発展における責任を自覚するために、会員拡大に対する意識を変える例会を開催し、メンバー一人ひとりが宗像JCの意義と魅力を再認識すると共に、会員拡大実現に対する情熱を高めます。そして、JC運動の輪を地域にさらに大きく広げるために、スローガン「みなで咲かせよう!拡大の花!」のもとに誇りを持った会員拡大を推進し、メンバー全員で「会員拡大必達20名」を成し遂げます。さらに、これからも地域を巻き込むJC運動を展開するために、拡大候補者に対して宗像JCの伝統および現在の組織や活動の魅力を確実に伝えることで、新たなメンバーの増加に繋げます。また、会員拡大に対する全メンバーの当事者意識を高めるために、あらゆる垣根を取り払った会員拡大会議を実施し、拡大候補者に関する情報や状況をLOM全体で緊密に共有します。そして、より多くの拡大候補者を発掘するために、JC歴の長短にかかわらず宗像JCの意義や活動について市民の方々に対して充分に説明できる会員拡大ツールを作成および活用し、宗像JCのさらなる認知度向上と理解者の増加をめざします。
 将来の宗像の礎となる新たな青年有志を仲間に迎えた宗像JCは、市民意識変革運動の灯をより強く燃え上がらせていこうという情熱のもとJC運動が展開され、先輩諸氏から受け継いだ伝統を胸に志を同じうする多くの仲間と共に、誇りある宗像地域を創造します。

事業計画

<事業計画>
  1.会員拡大に対する意識を変える例会の開催(3月)
  2.会員拡大の推進
  3.正会員入会に関する事項
  4.賛助会員入会に関する事項
  5.会員拡大会議の実施
  6.会員拡大ツールの作成および活用
  7.OTONANOSENAKA運動の実践
  8.会員拡大の実践
  9.出向者支援

宗像青年会議所フェイスブック2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ