公益社団法人宗像青年会議所

5月例会

2017年5月公開事業「自ら学び考えよう!みんなの憲法」

日時:平成29年5月6日(土)
会場:宗像大社 清明殿

セレモニーの部 13:50~14:20
公開事業の部  15:00~17:30

1947年5月3日に施工された日本国憲法は70年間日本国の根幹であり続けています。施工時と現代では社会情勢も大きく変化しており、国家の懇書をなす憲法が現状に即していない可能性もあります。そもそも憲法とはどういったものなのか、講師に、中村学園大学教授 占部先生をお招きしご講演いただきました。

セレモニーの部が13:50~14:20に宗像青年会議所メンバーのみで執り行われたのち、15:00~17:30まで公開例会が執り行われました。会場満杯になるほど一般のご参加大変感謝いたします。


花田理事長からのあいさつの後、宗像青年会議所メンバーによるユーモア満載のあした言いたくなる憲法クイズが出題されました。


メインの占部講師の講演で「憲法は改正していいの?」「他の国は改正しているの?」「誰が作ったの?」「よく言われる9条とはどういったもの?」を分かり易く解説いただきました。国民投票の有無の違いもありますが先進国において憲法を改正していないのは日本だけ(※注1参照)といったことが非常に衝撃的でした。
※注1
ドイツ:59回
フランス:27回
カナダ:19回
イタリア:16回
アメリカ:6回
日本:0回


占部先生におかれましては、懇親会まで残っていただき大変感謝いたします。例会担当市民意識変革委員会メンバー大変お疲れ様でした!












宗像青年会議所フェイスブック2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ