公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

11月例会

創立45年記念式典・祝賀会


画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト




令和元年11月9日(土)、公益社団法人宗像青年会議所 創立45周年記念式典・祝賀会をロイヤルホテル宗像にて開催いたしました。




1964年5月5日からJC運動を開始し、11年後の1975年10月8日、590番目に日本JCに承認され今年で45年という節目の年を迎えました。




私共、宗像青年会議所が今こうしてJC運動に邁進できているのは、先輩諸氏から脈々と受け継がれた歴史や伝統、そして何よりも行政や地域の方々からの信頼があるからこそ、沢山の方々からのお力添えやご尽力のおかげがあるからこそだと思います。




私共に関わる全ての方々に、感謝の意を表する創立45周年記念式典および祝賀会を開催したいとの想いを込めまして、宗像流のおもてなしをさせていただきました。




画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、結婚式、室内




画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内




画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、結婚式、室内




画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内




画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内




画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)、テーブル、食べ物、室内





式典の部では、ご来賓代表としまして宗像市長 伊豆美沙子様と福津市長 原﨑智仁様からご祝辞を頂戴いたしました。




そして、創立45周年を迎えるにあたり、スポンサーJCであります一般社団法人直方青年会議所 飯野理事長へ感謝状並びに記念品を贈呈させていただきました。
また、宗像青年会議所の姉妹JCであります韓国昌原青年会議所へ姉妹締結35周年の記念品をシン・ヨンホ会長へ贈呈させていただきました。




シニアクラブ代表世話人であります岩城俊郎先輩よりご挨拶とお祝いのお言葉を頂戴いたしました。
その他にも、多くのご祝電を賜りまして誠にありがとうございました。




劇団むなかたのアトラクションでは、宗像青年会議所が日本青年会議所に認証されるまでの10年間を中心とした題材で演劇を披露していただき、劇団むなかたの子供たちとJCメンバーコラボレーションによる素晴らしい公演になり会場は大いに盛り上がりました。




式典のフィナーレとして、宗像青年会議所の活動紹介PVとともに、山下専務理事より創立45周年事業から未来へを披露いたしました。
お陰様をもちまして、会場は最高潮に感動的な場面につつまれるなか、宗像青年会議所の想いを来場された皆様にお届けすることができました。




続いて祝賀会の部では、様々なブースや宗像流おもてなしをさせていただきました。
まずは、宗像青年会議所初代・2代理事長であります山田勝智先輩より乾杯のご発声を賜りました。




会場内での飲食ブースやおもてなしでは、出光興産の創業者であり宗像青年会議所創設者でもあります出光佐三氏の絵本販売、井上理事長をはじめとするメンバー特製刺身玉手箱、宗像牛ステーキ、鳥すき焼き、穴子天ぷらなど宗像を五感で感じてもらえるおもてなしを感謝の想いを込めて披露させていただきました。




画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、室内




画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内




一本締めではシニアクラブを代表して横山誠先輩、宗像青年会議所を代表して池尾常務理事が行い、熱い思いのこもった一本締めになり皆の心と絆がより深まりました。




当事業にご参加くださいましたご来賓の皆様をはじめ、賛助会員の方々、特別会員や宗像青年会議所OBの方々、また、スポンサーJCであります直方青年会議所メンバーの方々、韓国昌原青年会議所メンバーの方々、九州地区福岡ブロック協議会メンバーの方々、他LOMの青年会議所メンバーの方々、そして会場を提供してくださいましたロイヤルホテル宗像のスタッフの皆様、ご協力ご尽力くださいました多くの関係者の皆様に心より感謝を申し上げます。




画像に含まれている可能性があるもの:1人以上










宗像青年会議所イイね2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ