公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

活動状況

守り続けた想い、継承していく志




 2017年7月「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界文化遺産に登録されました。宗像地域に現存する素晴らしい構成資産を守り続けた地域の方々の想いと、世界遺産登録に携わってきた方々の志を後世に引きついでいくため、当時の声を動画として記録に残します。

撮影の様子をYouTubeで公開していきますので、是非ご視聴ください。

4月宗像地域を知る例会




4月7日(水)青少年育成委員会の事業として、『2021年度4月例会宗像地域を知る〜地域できることを言葉にする』を開催しました。

 

まず始めに5,6人のチームに分かれワークショップ形式で「宗像・福津の魅力とは」というテーマのもとグループにて話し合いを行い、メンバーそれぞれの地域への視点や理解、想いを語り合いました。

 

その後「世界遺産・津屋崎千軒・郷土料理」のテーマに分かれ、青少年育成委員会のメンバーが、活動をしてきた方々に事前にインタビューを行った内容を基に発表・各グループで意見交換を行いました。インタビュー内容は以下の通りです。

 

  • テーマに関わるきかっけ
  • テーマの活動に関わる中で気づいたこと
  • テーマの魅力と課題
  • 若い世代に託したいこと

 

発表後は、青少年育成委員会のメンバーが各テーマの課題解決に向けたお題を提示し、意見交換を行いました。最後にメンバー1人1人ができることをA4用紙に記入し、理由も含めて宣言しました。

 

青年会議所の志は、明るく豊かな地域社会を創ることです。この実現に向けて行動するために、志を立てることが宗像JC全体だけではなく、メンバー個々にも必要です。その志を立てるためにメンバー自身が地域のことを知り、先人達の想いと積み重ねの結果として現在の姿があることを再認識することがでました。

 

この例会を通して宗像・福津地域への歴史・文化をはじめ現状の課題への理解を深め、過去と現在と未来を見つめることで、地域の中で自分が果たす役割を私達自身が知り、実践することに気づいた有意義な例会となりました。

 




2021年度 第39期 福岡ブロックアカデミー開校式




2021年3月20日(土)、

公益社団法人日本青年会議所 九州地区 福岡ブロック協議会   

第39期福岡ブロックアカデミー第1回全体事業開校式~新時代の挑戦~が、ロイヤルホテル宗像にて行われました。

本年は、宗像JCの泉川常任理事が福岡ブロック協議会アカデミー第二委員会の委員長として出向おり、第二委員会の担当事業であったため、私たちの活動エリアである、宗像市で開催されました。

 

福岡ブロックアカデミーは、5つの委員会で構成されており一年間に全5回の事業を行い、福岡県内の各エリアで活動を共にする仲間と友情を深め、JC運動を学ぶことができます。

 

尚、本年宗像JCからは、昨年入会したメンバーが、全員出向しています。

 

開校式では、第一部の事業としては、セミナーが行われました。~新時代への挑戦~をテーマにアチーブメント株式会社の野地様を講師にお招きし、決意を持って物事に取り組む必要性を知り、自主性を身に着け、JAYCEEとして有意義な活動を行う素地について学びました。

 

その後の開校式においては、一生に一度のアカデミー経験が素晴らしい一年となるように、決意を新たにしました。

 

アカデミーに出向しているメンバーにおいては、多くのLOMのメンバーと交流を深め、各自が学んだ事柄を持ち帰り、宗像JCの発展、宗像地域の発展につなげていけるように、切磋琢磨しながら過ごしていってほしいと思います。

























3月拡大例会




3月8日(月)会員拡大委員会の事業として、『2021年度3月拡大例会』を行いました。
於保委員長の初めての事業となり、みんなで会員をもっと拡大できるように、拡大への意識の共有をしました。

また3名の仮入会者が正会員となり、2名新しい仲間が仮入会となりました。これから、私たちと一緒に楽しく活動していきましょう。

 

******宗像青年会議所への入会に関して******

・宗像、福津市を中心に活動する、20歳~40歳以下の団体です
・経営者、サラリーマン、主婦を問わず、一緒に明るい街作りを私たちとしませんか?
・2021年3月現在、メンバーが53名活躍しています(女性メンバーも4名います)
・3ヶ月間の仮入会という制度もあります
・みなさんと同じ年代のメンバーが、切磋琢磨しながら真剣に街作りを考えています
・詳細はお気軽にメール、お電話でおたずね下さい

 mail@munakatajc.com

******入会しているメンバーの業種******

建設業・保険業・運送業・飲食業・不動産業・弁護士・内装業・福祉関係・インターネット関係・農業・住職・議員・水産業・人材派遣・教育関係・製造業・販売業などなど

※一生付き合える仲間にたくさん出会えます♪
ぜひ、ご興味がある方はご一報下さい。












2021年度 第2エリア合同例会




2月9日(火)、飯塚市パドドゥ・ル・コトブキにて「2021年度 公益社団法人 日本青年会議所 九州地区 福岡ブロック協議会 第2エリア合同例会が開催されました。

福岡ブロック(福岡県)内には21ヶ所の青年会議所が存在し、5つのエリアに分けられています。第2エリアは飯塚JC・田川JC・直方JC・宗像JCの4つの青年会議所です。

今回の事業の目的としては、福岡ブロック協議会の運動方針を理解し、JC活動に対する参画意識を高めることを目指しています。

これまで、4つの青年会議所の結束を深めてきた第2エリアは所属する青年会議所内に留まらない活発な活動を行ってきましたが、例年同様の第2エリア合同例会の開催はできませんでした。
そこで、コロナ禍でも開催できる手法として会場に集まる人数を制限したオンライン参加を基本とした形式での開催となりました。

まず、田川JC 照瀬広毅理事長の点鐘により例会が始まり、各青年会議所の理事長より挨拶がありました。
〔各理事長の挨拶テーマ〕
田川JC 照瀬 宏毅理事長より 第2エリアの友情について
宗像JC 池尾 拓理事長より 会員拡大について
飯塚JC 樺島 玄陽理事長より 各種大会について
直方JC 飯野 健志理事長より 出向について

各メンバーにとって、違う青年会議所の理事長の意思が伺える機会となり、貴重な時間になったことと思います。

宗像JCも多くのメンバーが参加することができ、福岡ブロック一丸となって活動していくこと、また福岡ブロックの方針や各事業内容を拝見し、出向に対する興味を高めることができました。本事業を通じて各メンバーがより高い意識をもって活動に参画していくことで、より大きな学びを得られることを再確認できる時間となりました。













宗像青年会議所イイね2000クリックおしてね!

FACEBOOK