公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

会員開発委員会

会員開発委員会

基本方針

  宗像JCは53年前の創立時から先輩諸氏の崇高な理念のもと、明るい豊かな社会を築くことをめざし精力的に活動を展開してきましたが、近年の宗像JCにおいて運動の中心となった経験豊かなメンバーが卒業を控え組織として大きな転換点を迎えます。この現状を踏まえ宗像JCで受け継がれてきた歴史・伝統をメンバー一人ひとりが引き継ぐと共に、LOMが強い結束を持ち、地域に貢献できる魅力ある強靭な組織となることが必要です。
 まずは、理事長の想いと本年度の活動方針を発信するために、メンバー同士が高い志を持って結束を高める新春祝賀会を開催し、ご来場いただいた方々に宗像JCの今年にかける想いを伝えます。そして、福岡ブロック協議会の活動方針を理解するために、第2エリア合同例会を開催し、福岡ブロック協議会が推進する運動への参加促進と各LOMとの協働体制の確立に寄与します。さらに、メンバー一人ひとりが和の心を理解するために、和の心を学ぶ例会を開催することで、道義を持った市民が創り出す社会の実現に寄与します。また、卒業生の新たな門出を祝福するために、思いやり溢れる卒業例会を開催し、卒業生の高い志を受け継ぐと共に、メンバー一人ひとりとの絆を深めます。そして、すべての運動の根幹である例会への参加意識を向上するために、会員開発委員会が各委員会と積極的に交流し、常時出席率100%を達成することで、高い志と絆を実感する場とします。さらに、宗像JCの規律ある例会へ高い意識を持って臨むために、例会セレモニーにおいて個々の所作の細部まで周知徹底することで、LOMの組織力を向上させる一助とします。
 JAYCEEとして未来を見据え切磋琢磨した仲間が明るい豊かな社会に向けて一致団結する組織となった宗像JCは、どんな困難も乗り越えることができる強い絆と情熱を持って、個人の自立性と社会の公共性が生き生きと協和する道義ある宗像地域を創造します。

事業計画

 <事業計画>
 1.新春祝賀会の開催(1月)
 2.第2エリア合同例会(2月)
 3.和の心例会の開催(7月)
 4.会員交流例会(8月)
 5.卒業例会の開催(12月)
 6.常時出席率100%を目標とした例会の運営および参加意識の向上
 7.規律あるセレモニーの運営および指導
 8.総会・例会・各種事業の会場設営の支援
 9.他LOMとの連携および交流
10.スマイルボックスの管理
11.OTONANOSENAKA運動の実践
12.会員拡大の実践
13.出向者支援
14.SNSなどを利用したJC運動の発信

宗像青年会議所フェイスブック2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ