公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

会員交流委員会

会員交流委員会

基本方針

 宗像JCは多くの仲間が高い志を持ち互いを高め合い、地域の課題や問題に関してリーダーシップを発揮しそこに住む人たちを巻き込み問題解決に向けて活動しています。先輩諸氏や経験豊富なメンバーから受け継いできた知識、見識を活かして例会事業を開催する我々は、月に一度集う場に情熱を持ち参画することを大切にすると共に、一人ひとりが緊密に連携をとる強い組織へと発展し、宗像JCの精神を継承し続けていく必要があります。
 まずは、理事長の想いと本年度の活動方針を発信するために、メンバー一丸となり新春祝賀会を開催し、ご来場の皆様から理解と賛同を得て2018年度体制の華々しい出発を飾ります。そして、福岡ブロック協議会の運動方針を理解するために、4LOMで交流を深める第2エリア合同例会を開催し、第2エリアの足並みを揃えると共に、メンバーの活動意欲を一層高揚させます。さらに、宗像JCの結束力をより高めるために、メンバーの意思疎通を図る会員交流例会を開催し、一つの目標に向かって共に汗を流すことで、一丸となって活動する重要性と達成感を再認識します。また、JC活動に邁進された卒業生の志を受け継ぐために、感謝の気持ちを込めた卒業例会を開催し、卒業生の門出を規律ある例会の実践を以て祝うことで、メンバーの団結力をより強固にします。そして、各担当委員会が安心して例会事業を開催するために、メンバーの現状を踏まえつつ積極的に参加できるよう声掛けを行うと共に、先輩諸氏から脈々と受け継がれてきた規律を重んじる例会運営を実践することで、100%出席の下全員で力を合わせて例会事業を成功に導きます。
 先輩諸氏から受け継いできた伝統と誇りを胸に、委員会の垣根を越えて互いを高め合い一致団結した組織となった宗像JCは、自分たちが宗像地域を動かしていくという高い志と情熱を持ち、課題や問題の解決に向け全力で取り組み、誇りある宗像地域を創造します。

事業計画

 <事業計画>
  1.新春祝賀会の開催(1月)
  2.第2エリア合同例会(2月)
  3.会員交流例会の開催(7月)
  4.卒業例会の開催(12月)
  5.繋がりが織りなす例会の運営および指導
  6.総会・例会・各種事業の会場設営の支援
  7.スマイルボックスの管理
  8.OTONANOSENAKA運動の実践
  9.会員拡大の実践
 10.出向者支援

宗像青年会議所フェイスブック2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ