公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

活動状況

2020年度 第2エリア合同例会




2月10日(月)、飯塚市パドドゥ・ル・コトブキにて「第2エリア2月合同例会~公益社団法人 日本青年会議所九州地区福岡ブロック協議会会長公式訪問~」が開催されました。


福岡ブロック(福岡県)内には21ヶ所の青年会議所が存在し、5つのエリアに分けられています。
福岡ブロック協議会 第2エリアである飯塚JC・田川JC・直方JC・宗像JCの全メンバーが一堂に会し、今年は飯塚JCの主管により開催されました。

<合同例会とは?>
“合同例会は福岡ブロック協議会の第2エリア(飯塚JC・田川JC・直方JC・宗像JC)の足並みを揃え、エリア内の結束を深めメンバー間の交流をより深めると共に、福岡ブロック協議会アワーを拝聴し、日本JCの会頭所信および福岡ブロック協議会の運動方針を理解する貴重な機会となっています。”


まず、飯塚JC 麻生理事長の点鐘により例会が始まり、各JCの理事長より挨拶をいただき、宗像JCからは西山理事長が挨拶を行いました。
日頃は他JCの理事長挨拶を拝聴する機会がありませんのでこれも合同例会ならではの魅力の一つです。

福岡ブロック協議会アワーでは、2020年度福岡ブロック協議会である別府会長をはじめとする福岡ブロック役員の皆様から分かりやすい説明をいただき、日本JCや福岡ブロック協議会の活動内容と方向性を確認することができました。
出向されるメンバーが福岡ブロック協議会でどのような活動をしていくのかを知ることができ、また今回の説明を拝聴して宗像JCから福岡ブロック協議会に魅力を感じていただけたと思います。宗像JCでは出向するメンバーを全力でサポートすると共に、出向先で学んだ事を宗像・福津地域のために活かしてまいります。

合同例会最後には第2エリアの各JC監事から総評・講評が行われ、宗像JCからは阿部監事が監事総評を行いました。

この合同例会開催のために、万全の準備をしていただいた今年度主管の飯塚JCをはじめ、第2エリアの各JCで例会運営を担当している田川・直方・宗像の委員長をはじめメンバーの皆様、本当にありがとうございました。

























2019年度 通常総会




1月24日(金)、宗像青年会議所事務局大会議室にて公益社団法人宗像青年会議所 2019年度通常総会を開催しました。



宗像青年会議所の総会は年2回、1月および9月に開催され宗像JCの活動に関する重要事項を全ての正会員をもって決議する最高決定機関です。通常総会では2019年度の活動の成果および課題を再確認することで、来年度に向けて会員の意思統一を図ると共に、宗像JCの活動に関する重要事項を決議することを目的としています。




定款により井上理事長が議長に選出され、2019年度の様々な報告事項、議決事項から2020年度の基本方針等まで、議決・報告されました。



委員会メンバーをはじめ、皆様のおかげをもちまして2019年度事業が無事に終えることができました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



2020年度 新春祝賀会




1月15日(水)、公益社団法人宗像青年会議所「2020年度 新春祝賀会」を開催いたしました。
福津市松田副市長をはじめ多くの来賓の方々。各地からお越しいただき誠にありがとうございました。







本年度のアトラクションでは「CHINZEI ~九州映像創作ネットワーク~」の中村周一氏によるプロジェクションマッピングが上映され会に華を添えていただきました。
その後、2020年度理事長 西山洋平が力強く所信表明を行いました。














福津市副市長 松田美幸様に祝辞をいただいた後、鏡開きが執り行われシニアクラブ代表世話人 岩城先輩の乾杯の音頭にて懇親会へと移ってまいりました。












宗像青年会議所では懇親会お開きに、ご来場いただいた全員が1つの輪となり、恒例の宗像流一本締めを行います。今回は秋貞伴臣先輩から新体制へ、心強いエールをいただき、本年度専務理事を務める本田武君が「絆を信じ、全員で歩む」という思いを込めた口上を述べ、一本で締めさせていただきました。












2020年度、宗像青年会議所メンバーは“和 ~絆を信じ、全員で歩む”という思いを持ち、全ての事業に取り組んでいく所存です。どうか、本年度も変わらぬお力添えを宜しくお願い申し上げます。





2020年 宗像市成人式




令和2年1月12日(日)宗像ユリックスにて「2020年 宗像市成人式」を公益社団法人 宗像青年会議所が主管させていただきました。宗像市の″市民サービス協働化提案制度″を活用し、公益社団法人 宗像青年会議所が市より運営を任されて今年で11回目となります。
新成人を祝い激励すると共に、新成人が自立し大人の社会に仲間入りし、夢の実現に向かって努力し進んでいく大切さを自覚して欲しいとの想いから、メンバーが準備段階から試行錯誤を繰り返し、全力で成人式に取り組んでまいりました。

   

はじめに主催者を代表して、伊豆美沙子 宗像市市長より挨拶とお祝いの言葉が述べられました。また、伊豆市長から新成人へのプレゼントとして、ラグビー男子15人制日本代表 強化委員長である 藤井雄一郎氏(元宗像サニックスブルース監督)にお越しいただき新成人へ熱いメッセージをいただきました。

そして、主管団体を代表して、公益社団法人宗像青年会議所 西山理事長より新成人の方々へお祝いのメッセージと宗像青年会議所について説明をさせていただきました。

当日のゲストにお招きした元新体操日本代表「田中琴乃」さんに講演を行っていただきました。夢をもつ大切さや、素晴らしさ、目標設定の仕方などをオリンピック出場時の話などを交え、お話しいただきました。

講演の終わりには新成人を代表して岩佐勇汰さんに花束を贈呈していただき、最後に新成人代表宣言を力強く行っていただき無事閉式することができました。

今回の成人式にあたりまして、関係各所の皆様のご尽力のおかげで無事終えることができました。

第46代理事長 西山 洋平ごあいさつ







 新年おめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 旧年中は公益社団法人宗像青年会議所に格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年、私たち宗像青年会議所は、 「和」~絆を信じ、全員で歩む~  をスローガンに掲げ、メンバー自身の成長が、宗像・福津地域の発展に繋がることを信じ、会員拡大、人財育成を軸に組織の強化を行い、宗像・福津地域のより良い発展のために、2020年度に予定している様々な活動をメンバー全員で行って参ります。

 皆さまにとって本年が素晴らしい年となりますことをご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 本年も変わらぬご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

公益社団法人宗像青年会議所
第46代理事長 西山 洋平

宗像青年会議所イイね2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ