公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

活動状況

第48代理事長 中山 勝志 ごあいさつ








明けましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
旧年中は格別のご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。




2022年は、「心をつなぐ」をスローガンに掲げ、我々宗像青年会議所の伝統である「互譲互譲」の精神を胸に、自分ではない誰かのために行動する心を大切に、一年間の活動を展開してまいります。
新型コロナウィルスの感染拡大により、私たちの社会環境は大きく変化をしました。この状況の中だからこそ、今何が求められているのかを模索し、地域のために会員全員で心をつないで取り組んでまいります。




皆さまにとって本年が素晴らしい年となりますことをご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。
本年もよろしくお願い申し上げます。




公益社団法人宗像青年会議所
第48代理事長 中山  勝志

年末のご挨拶




 2021年は、昨年同様、新型コロナウイルスに振り回される1年となりました。その影響で、今年の活動の半分以上はオンライン開催となってしまいましたが、それでも、この環境下で実施できる精一杯の活動はできたと思います。オンライン開催には、決してネガティブなことばかりではなく、結果としてポジティブな点も多くありました。それは、これまでよりも多くの人に私たちの事業を届けることができた点です。これまで、事業当日に会場に来られた方を対象としていた私たちの活動を、オンライン事業とすることで、これまで以上に多くの方に事業に参加していただくことができました。

 このことが最も効果的に働いたのが、1月に実施した福津市長選挙立候補者による政策発表会です。私たちがこれまで実施してきた公開討論会では、当日の来場者は多くても数百名でしたが、今回の政策発表会の動画再生回数は2700回を超え、これまでよりもはるかに多い方に立候補者が掲げる政策を届けることができました。

 また、WEB上に動画を残し、今後も継続して多くの方に私たちの事業を知ってもらえる環境を作れた点も、今年大きく進化できた点です。10月に実施した「郷土愛のカタチ~未来へつなぐ~」は、事業自体が年初に予定していた形とは大きく変わり、私たちの活動を多くの人に知っていただくための動画を作る活動に振り切ることができました。この動画は、宗像JCのYoutubeチャンネルで観ることができますので、ぜひご覧ください。また、その他にも多くの動画コンテンツを作り、私たちの活動を知っていただく環境を整備することができました。惜しむらくは、発信力が弱く、再生回数が伸び悩んでいることです。まだご覧いただいていない皆様には、ぜひこの機会に、私たちの活動をご覧いただけたらと思います。

 最後に、2021年に私たちの活動にご協力を賜りました、地域の方々、行政職員のみなさま、宗像JCの諸先輩方に、会を代表して御礼申し上げます。本当に、ありがとうございました。また、来年以降も、皆様からのご指導ご鞭撻をいただけたらと思います。

 皆様が、佳いお年を迎えられることを祈念して。

令和3年 12月末

公益社団法人宗像青年会議所 第47代理事長  池尾 拓

 

YouTube「宗像JCちゃんねる」

https://www.youtube.com/channel/UCf-9u8WhutjvKBOqIw9EU_w

 

2021年度卒業例会       志 ~夢を描き、未来を創る~




2021年12月11日(土)、ロイヤルホテル宗像に

今年度の卒業生を祝う卒業例会がありました。

今年度の卒業生は、

石川隆生君、上野崇之君、長谷川靖君 です。

昭和56年生まれの同期3人組です。

新型コロナウイルスの感染拡大予防対策とし、

先輩方を沢山お呼びすることができない状況ではありましたが、

今年も卒業生を無事送り出せたこと、大変嬉しく思います。




去年の卒業生から送られる、伝統ののぼりです。




左から、長谷川靖君、上野崇之君、石川隆生君です。




今回はロイヤルホテル宗像 3階の和風大宴会場で開催されました。




まずは、池尾理事長の挨拶から始まります。今年最後の理事長挨拶です。








その後、卒業証書が授与されました。




この卒業証書には、それぞれのメンバーの頑張った内容などを賞賛したものが記載されており、世界でひとつだけの卒業証書です。




卒業証書授与をいただきました。




卒業生から、メンバーへ目録をいただきました。




卒業証書授与のあとは、




理事長の大切なプレジデンシャルリースの授与です。




左から 第47代池尾理事長、西山直前理事長(第46代)、第48代中山次年度理事長




本来は、歴代理事長の皆さんにご登壇いただき、  




皆さんで新しい理事長に受け渡す大切な儀式ですが、




今年度は西山直前理事長のみで行いました。




この代々受け継がれてきた、理事長という職を全うすべく、




次年度へ向けた新たな意気込みもお話しいただきました。




第48代中山次年度より、素晴らしい挨拶をいただきました。




中山次年度のもと、池尾理事長の志を胸に、来年もより一層頑張っていこうと各メンバーが心に想った大切な時間であったと思います。




2022年度も引き続き、宗像青年会議所をよろしくお願い申し上げます。




そして…




ここからは、いよいよみんなが待ちに待った懇親会のスタートです。




毎年恒例の今年度入会したメンバーから、卒業生にプレゼント。




ピアノやギターの生演奏と3人の優しい歌声が、卒業生にとても響いたと思います。








左から 宗野君、中村君、楠田君、藤田君、山下君




歓談があり、卒業生の仲良しメンバーや、奥様からの手紙の代読、娘さんからのお手紙など、感動のシーンも沢山ありました。




長谷川さんは、1つ年下の仲良しメンバー谷口君からメッセージをいただきました。
年齢や仕事も関係なく、仲良くなれるのが青年会議所の良いところです!




上野君は、奥様のお手紙を、福井君が代弁してくれました。




石川君は、娘さんからの立派なお手紙をいただきました。
恥ずかしがらず、しっかり読めていてみんなお父さんたちは涙・涙でした(´;ω;`)ウゥゥ




卒業生の皆様、本当にJC活動お疲れ様でした。




皆様からいただいた、大切な思い出を胸に、現役メンバーはこれからも邁進します。メンバーのことを、卒業してからもずっとずっと、支えてください。




私たちも3人のことを絶対忘れません。




心から、本当におめでとうございました。そして、ありがとうございました。







2021年度 中間総会




2021年9月7日(火)

2021年度中間総会をWEBにて開催致しました。

2021年度上半期の総括と、2022年度の役員予定者承認という

大変重要な議案がありました。

 

2022年度理事予定者選任

理事長  中山 勝志君   

監事   池尾 拓 君

監事   中野 慎也君   

副理事長 本田 武 君   

副理事長 力丸 英俊君   

副理事長 岩城 裕幸君   

副理事長 安永 敬英君

専務理事 泉川 尚進君   

理事   嶺  匡裕君   

理事   碇山 敏行君

理事   佐藤 譲 君   

理事   鶴山 裕也君   

理事   谷口 友和君   

理事   小林 拓成君

理事   於保 諒真君   

理事   篠原 優太君

理事   福井 崇朗君   

理事   松永 円 君

理事   樋口 修平君   

理事   毛利 哲太君

 

来年度は以上のメンバーで新体制になります(^^)/

 

 

また、この中間総会を通して、

1年目の新しいメンバーも、様々な委員会の活動など、ご理解いただけたのではないかと思います。




総務広報委員会の報告の様子です




碇山委員長…目は大丈夫でしょうか 👀💦




多くのメンバーが参加してくださったことに、総務広報委員会メンバー一同とても達成感でいっぱいです。

 

WEB総会は、多少、音や映像のトラブルが起こり得ます。

 

コロナ禍で、会を重ねる毎に、反省点を活かして良くなっていると思いますが、まだまだ出来ることの気付きもありました。

 

コロナ禍であっても、メンバーの意志が同じ方向を持って、より良い地域貢献ができる団体となれるよう、進歩していきたいと思います!




全員がアイコンタクト等が取れるような配置にしています。




出欠確認が一番大変な作業です




好評であった、総務プレゼンツ。石川隆生君があいさつの大切さをレクチャーしてくれました。




出向者報告も各自、WEBで行っていただきました








全員の顔をチェックしながら、行っています








池尾理事長の元、2021年度の活動も残り僅かとなってきました。
メンバーが一丸となって、一年が終わった際に、各自笑顔で終われるように最後まで頑張っていきたいと思います。

 

引き続き、宗像青年会議所を宜しくお願いします。

 




締めの閉会宣言…三谷委員長の気持ちが入りすぎて…




みんなの協力で、無事終わりました。ありがとうございました。

2021年度 7月会員交流例会~愛のエプロン~




令和3年7月16日(金)、会員開発委員会の担当事業として、

会員交流例会を行いました。

宗像青年会議所が地域の未来へ向けて活動を行ううえで、

所属する委員会以外のメンバーと交流する機会が多くない現状があり、

委員会の枠を超えて全員で目標に向かって行動していく必要があると考えました。

そこで、料理を通じてメンバー同士の交流を図り、

役割分担やチームワークを体験することできる事業を企画しました。








事業の内容としては、理事・役員、委員会ごとのグループに別れ、

食材をくじ引きで取り合い、手元にある食材を使って創作料理を作りました。

出来上がった料理は審査員が点数を付け、順位を競いました。




食材を争奪する様子です くじ運が競技に大きく影響するため、みんな真剣です




青少年育成委員会は、コック帽を用意し、チームワークをアピール




理事・役員メンバー ※料理が得意なのは本田副理事長のみで最弱と言われていたチームです




なぜか自前のたこ焼きを作り出した会員拡大・アカデミー委員会




料理が得意な徳永君が、テンパりまくっている総務広報委員会




未来創造委員会は、なぜかお祭り男の集団に…




気合は一番だったかもしれない、理事・役員チーム




調理時間45分間という短い時間であること、

そして事前に作る料理を決めることが出来ないため、

本当に委員会全員での協力が必要な事業となりました。

コロナ禍で、なかなかメンバー同士が会えない中、

久しぶりに多くのメンバーが参加し、

とても有意義で楽しい時間が過ごせたのではないかと思います。

この例会を通じて、メンバー同士の交流が深まり、

今後のJC活動に対して協力して取り組む意欲が高まったと感じています。




審査員は、左から西山直前理事長兼監事、池尾理事長、力丸監事




力丸監事の採点がとても厳しいものでした!!




【審査員】

池尾理事長、西山直前理事長兼監事、力丸監事

 

【点数の項目】

味…3点、見た目…3点、愛…2点、チームワーク…2点 

合計10点満点にて評価

 

【結果発表】

1位:会員拡大・アカデミー委員会…21点
2位:総務広報委員会、未来創造委員会、会員開発委員会…20点

3位:理事役員、青少年育成委員会…16点




嶺委員長をはじめとする、会員開発委員会のみなさん、メンバーのために素敵な時間を作っていただき、ありがとうございました。

 

 

 

また、本例会は次年度体制を決める理事長・監事選出委員選挙を行う大切な例会でもあり、メンバー全員が主体性をもち自らの投票権を行使しました。




選挙管理委員会 委員長:中野財政局長




左から安永事務局長、嶺委員長、泉川常任、岩城専務、本田副理事長、中山副理事長、池尾理事長




近日中に理事選挙も行われます。

 

2022年度への動きも少しずつスタートし始めますが、

残り半年を切った2021年度、池尾理事長のもと、メンバー一丸となり、

成し遂げて行きたいと思います。

 




おまけ … 今年お子さんが生まれたメンバーです。おめでとうございます!!
左から 力丸監事、藤原君、徳永(大佑)君、池尾理事長



宗像青年会議所イイね2000クリックおしてね!

FACEBOOK