公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

活動状況

第14期宗像少年会議所開校式



日時:平成29年5月21日(日)
会場:宗像JC 事務局

平成29年5月21日(日)第14期宗像少年会議所開校式が行われました。
宗像JCが青年育成事業の一環として次世代リーダー育成を目的に、2004年に設立した宗像少年会議所も本年で14年目を迎えます。これまで様々な事業を展開してきた宗像少年会議所の歴史に学び、さらに発展した青年育成事業を展開するため新たな仲間を作るとともに地域の魅力を再発見していただきます。


事業の部では大宇根君の事業説明から今季宗像青年会議所のスローガン「道義」についての説明の後、人は正しい行いをするにはどんな心や思いを持つことが大切なのか少年会議所メンバーに考えていただきました。


少年会議所メンバーが今期の目標として自分に必要なもの、心掛けたいと思うものをそれぞれに発表していただきました。


最後に青少年育成委員会 山下委員長より挨拶をもって事業の終了となりました。懇親会では中村顧問特性カレーライスをみんなで食べ少年会議所メンバーと親睦を深めました。最後に大切な子供さんを、第14期宗像少年会議所へ送り出していただいたご家族の方々に感謝いたします。微力ながら宗像青年会議所メンバーも子供たちの成長協力させていただきます。










2017年5月公開事業「自ら学び考えよう!みんなの憲法」



日時:平成29年5月6日(土)
会場:宗像大社 清明殿

セレモニーの部 13:50~14:20
公開事業の部  15:00~17:30

1947年5月3日に施工された日本国憲法は70年間日本国の根幹であり続けています。施工時と現代では社会情勢も大きく変化しており、国家の懇書をなす憲法が現状に即していない可能性もあります。そもそも憲法とはどういったものなのか、講師に、中村学園大学教授 占部先生をお招きしご講演いただきました。

セレモニーの部が13:50~14:20に宗像青年会議所メンバーのみで執り行われたのち、15:00~17:30まで公開例会が執り行われました。会場満杯になるほど一般のご参加大変感謝いたします。


花田理事長からのあいさつの後、宗像青年会議所メンバーによるユーモア満載のあした言いたくなる憲法クイズが出題されました。


メインの占部講師の講演で「憲法は改正していいの?」「他の国は改正しているの?」「誰が作ったの?」「よく言われる9条とはどういったもの?」を分かり易く解説いただきました。国民投票の有無の違いもありますが先進国において憲法を改正していないのは日本だけ(※注1参照)といったことが非常に衝撃的でした。
※注1
ドイツ:59回
フランス:27回
カナダ:19回
イタリア:16回
アメリカ:6回
日本:0回


占部先生におかれましては、懇親会まで残っていただき大変感謝いたします。例会担当市民意識変革委員会メンバー大変お疲れ様でした!












2017年4月公開型例会〜神話に学ぶ日本の心〜



【2017年公益社団法人宗像青年会議所 4月度講師公開例会】
〜神話に学ぶ日本の心〜

日時:平成29年4月8日(金)
会場:宗像ユリックス 会議室1・2

日本JCが過去18歳以上の男女約1万人に行ったアンケート「日本が建国された日はいつか」の問いに対し答えることができた数はわずか19.3%という結果に終わっております。これからの日本を思い描くことや創造していくにはまず日本とはどんな国なのか、日本人とはどんな考え方や精神を持っているのかを知ることが大切と考え講師に「山口秀範」氏をお招きし「神話に学ぶ日本の心」をタイトルにご講演いただきました。

13:00から13:30本公演前に宗像青年会議所メンバーにて、セレモニーが執り行われたのち「山口秀範」氏による本公演が始まりました。世界の神話と日本の神話の相違に着目し日本とは日本人とはを分かりやすく講演いただきました。

お足元の悪い中たくさんの方々にお越しいただきまして改めまして感謝申し上げます。

山口秀範氏の講演の後、日本人とはや我々はどのように成長していくのかなど各テーブルで、宗像青年会議所メンバーが主導となって熱いディスカッションを行いました。

最後に講師の先生へ質問のお時間をいただき、4月例会担当青少年育成委員会委員長 山下君のあいさつから本4月例会閉会へと進みました。例会担当青少年育成委員会メンバーお疲れ様でした。




2017年3月公開型例会~拡がる出会い!見つかるチャンス!!~



【2017年公益社団法人宗像青年会議所 3月度講師公開例会】
〜拡がる出会い!見つかるチャンス〜

日時:平成29年3月10日(金)
会場:公益社団法人 宗像青年会議所 大会議室

3月度講師公開例会が3月10日(金)に宗像青年会議所 大会議室にておこなわれました。







花田理事長のあいさつより各報告事項へ続いていきます。





本例会一番のイベント公益社団法人 名古屋青年会議所2015年度 第65代理事長 杉浦卓先輩にお越し頂きオブザーブ参加して頂いた入会希望の皆さんや現役メンバーにJCが活動する意義や仲間との繋がる大切さ、我々青年がこれからの日本を変えて行ける力を持ち、各々が社会貢献して行く為にはと分かりやすく細分化し、そして笑顔が出る雰囲気の中貴重なお話をして頂きました。オブザーブ参加して頂いた入会希望者の皆さんが質疑応答で発言して頂くなど時間に限りがある事が非常に残念に思えるほど素晴らしい内容だったと思います。









職種は違えど40歳までと限られた期間の中で熱い想いと人との繋がりが苦楽を共にするから生まれる何かが宗像青年会議所には必ずあります!今回は参加出来なかったかもしれない方でも一歩だけでいい…思い切って参加してみませんか?最後に、杉浦卓先輩、後輩達の育成にご尽力頂き誠に有難うございました。




2017年第2エリア2月合同例会



2月22日、飯塚市パドドゥ・ル・コトブキにて「第2エリア 2月合同例会 ~公益社団法人日本青年会議所九州地区福岡ブロック協議会会長公式訪問~」が開催されました。
福岡ブロック間の飯塚青年会議所・田川青年会議所・直方青年会議所・宗像青年会議所のメンバーが一堂に会し、今年は田川青年会議所様が幹事として設営してくださいました。


毎年2月合同例会では日本JCの会頭所信および福岡ブロック協議会の運動方針を理解する貴重な機会となっています。田川JC 2017年度の今村理事長の点鐘により例会が始まり、途中エリアからそれぞれ4名の理事長より挨拶をいただき、宗像青年会議所からは花田理事長より挨拶をいただきました。




その後は新入会員認証証伝達式及び仮入会・準会員紹介が行われ、我が宗像青年会議所から泉川 尚進君が仮入会者として認証されひとことスピーチしていただきましたが、新人仮入会者とはとても思えぬほど素晴らしいスピーチで、入会後の活躍を感じさせていただきました。




合同例会最大の目玉福岡ブロック協議会アワーでは、2017年度福岡ブロック協議会 関会長をはじめとする福岡ブロック役員の皆様から分かりやすい説明をいただき、本年は宗像青年会議所より福岡ブロックに出向しております、地域活性担当副会長 宮崎 直前理事長の熱のこもったプレゼンも披露してくれました。





合同例会最後に第2エリアの各青年会議所監事から総評・講評が行われ、宗像青年会議所からは、秋貞監事から監事総評をいただきました。


懇親会では福岡ブロック協議会へ出向しております、宮崎 直前理事長の開会宣言から始まり、エリアの皆さんと交流をいたしました。
最後は宗像青年会議所より、日本青年会議所九州地区協議会へ出向しております伊規須 副理事長に閉会宣言をいただきました。







宗像青年会議所イイね2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ