公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

活動状況

4月公開例会 平成が終わる今だからこそ、見つめなおす私たちの憲法




2019年4月16日(火)4月公開例会 「平成が終わる今だからこそ、見つめなおす私たちの憲法」を福津市中央公民館にて開催いたしました。












講師にケント・ギルバート氏を迎え「憲法改正4項目」を題材に「緊急事態条項」と「教育の充実」などについて講演をしていただきました。
















当日は多くの市民の方に参加いただき、これからの日本を担う高校生の方にも多数ご参加いただきました。




この事業をきっかけに参加された皆様の主権者として意識が向上することを願います。








今後もわれわれ宗像青年会議所は様々な活動を行ってまいりますので、ぜひご参加ください。

3月公開例会 異業種交流会 ~今日の“ご縁”は未来に繋がる~




3月8日(金)3月公開例会 異業種交流会~今日の“ご縁”は未来に繋がる~が、ぶどうの樹 海岸通り店 波の上テラス マル・マーレにて開催いたしました。












本例会では、参会者との交流を深めるために、懇親会を二部編成として一部と二部で席替えを行いました。
























様々な意見交換を行い有意義な時間を過ごすことができました。




宗像JCでは随時会員を募集しております。




宗像JCでは宗像、福津、その近郊に住居、または勤務地を有する20歳~40歳までの健全な方であれば国籍や性別を問わず入会出来ます。 私たちと一緒にこの「まち」や「ひと」の為に活動しませんか?


宗像JCではまずはJCを体験して頂けるように「3ヶ月間」の仮入会制度を設けています。

仮入会期間を利用して、宗像JCを体験してみましょう。

さまざまな活動を通して得るものは、それぞれの本気から始まります。

・出会いの機会
青年会議所(JC)は、異業種や異分野の人達との交流や意見交換するための一番よい機会を提供してくれます。そしてJCは地域に留まらず、日本全国・世界中に拡がる国際的な組織です。同じ志をもつ仲間の集いとして、数多くの出合いを経験できます。多くの出会いから刺激を受けて自己を啓発するチャンスや自分自身のネットワークを作ることができます。

・自己啓発トレーニング
次世代のリーダーを目指す人物にとって、人前で上手に自分の考えや思いを伝えることができるということはとても大切な事です。JCでは、日々の活動を通して自己の能力を高め感性を磨くことができます。また、自己啓発の様々なプログラムを受けることが出来る機会も多々あります。

・組織運営を学ぶ
JCは素晴らしい「組織運営のノウハウ」をもっており、かつ時代の流れに沿って常に変革をしています。この組織の運営を知り、体験することは必ず自己及び企業活動に活用できるはずです。また、いろいろな会議運営法も勉強することができます。JCで学んだ統率力や指導力は、ビジネスの世界でも素晴らしい効果を発揮するでしょう。




お問い合わせお待ちしております。









2019年度 第二エリア合同例会




2月7日(木)、飯塚市パドドゥ・ル・コトブキにて「第2エリア2月合同例会~公益社団法人 日本青年会議所九州地区福岡ブロック協議会会長公式訪問~」が福岡ブロック協議会第2エリアの飯塚青年会議所・田川青年会議所・直方青年会議所・宗像青年会議所のメンバーが一堂に会し、今年は宗像青年会議所の主管により開催されました。












この合同例会は福岡ブロック協議会の第2エリア(飯塚青年会議所・田川青年会議所・直方青年会議所・宗像青年会議所)の足並みを揃え、エリア内の結束を深めメンバー間の交流をより深めると共に、福岡ブロック協議会アワーを拝聴し、日本JCの会頭所信および福岡ブロック協議会の運動方針を理解する貴重な機会となっています。

本年度は 宗像青年会議所が主管を務めましたので井上理事長の点鐘により例会が始まり、各LOMの理事長より挨拶をいただき、宗像青年会議所からは井上理事長が挨拶を行いました。




















本年度第2エリア担当副会長を務めます中山副会長からご挨拶をいただきました。その中で「第2エリア旋風を巻き起こす」というスローガンを発表していただきました。








日頃は他青年会議所の理事長挨拶を拝聴する機会ができませんのでこれも合同例会ならではの魅力の一つです。

福岡ブロック協議会アワーでは、2018年度福岡ブロック協議会である石橋会長をはじめとする福岡ブロック役員の皆様から分かりやすい説明をいただき、日本青年会議所や福岡ブロック協議会の活動内容と方向性を確認することができました。
























出向されるメンバーが福岡ブロック協議会でどのような活動をしていくのかを知る事ができ、また今回の説明を拝聴して宗像青年会議所から福岡ブロック協議会に魅力を感じていただけたと思います。宗像青年会議所では出向するメンバーを全力でサポートすると共に、出向先で学んだ事を宗像・福津地域のために活かしてまいります。

合同例会最後には第2エリアの各青年会議所監事から総評・講評が行われ、宗像青年会議所からは伊達監事が監事総評を行いました。









2019年度 京都会議




2019年1月17日から20日にかけて「持続不能」をテーマに、京都会議(国立京都国際会館)が開催されました。









19日にはSDGs推進フォーラムが開かれました。国連の開発目標である持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals、SDGs(エスディージーズ))元年ともされる今年、日本青年会議所(JCI)は、外務省と正式に連携を組み、このSDGs推進活動を積極的に行っていきます。
「どんな価値を生み出したいか、価値を構想することが重要になっていき、世界から見た時に、日本はユニークなところが何個もてるか、日本文化力によって世界のファンをどれだけ作れるかによって、安全も守れる、世界中に友達がいる、世界とつながる、という日本になれます。」とパネリストの方達が伝えてくれました。
















また、会頭所信では、青年会議所が持続して活動していくためには、若いメンバーを増やすことに積極的に取り組むことが必要で、そのためには、私たちが若い世代のみなさんに「面白そうだから入りたい」と感じてもらえるような活動を継続していく必要があることを述べられました。

















2019年度 昌原JCとの交流




宗像JCと姉妹締結を結んでいる昌原JCのシン・ヨンホ会長をはじめ、メンバーの方々を1月15日(火)に開催した「2019年度新春祝賀会」にお招きしました。








新春祝賀会の懇親会に昌原JCの皆さんをお招きし、お酒をプレゼントさせていただき友好の盃をかわしました。

















昌原JCとの姉妹締結は今年で35年目をむかえるにいたりました。これもひとえに途切れることのないよう両国先輩方の努力に感謝し、更なるきづなに発展していけますよう努力してまいります。昌原JCの皆様宗像へお越しくださりありがとうございました。









宗像青年会議所イイね2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ