公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

地域力創造委員会

地域力創造委員会

基本方針

 宗像JCは創立以来54年、より良い宗像地域を創造するべく、責任感と情熱を持った志の高い若者たちが相集い力を合わせ、地域を巻き込んだ様々な運動を展開してきました。宗像地域の未来に大きな影響を与える2017年の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界文化遺産登録と2018年の宗像市長選挙を、地域の魅力の発信や市民意識変革へと活かす絶好の機会と捉え、魅力ある宗像地域の発展に貢献する必要があります。
 まずは、市民の主体的な政治参加を促すために、宗像市長選挙立候補予定者による公開討論会を開催し、多くの人々が未来の宗像について考えることにより、市民の政治への関心を高め主権者意識を向上します。そして、世界遺産を大切に後世へ引き継いでいくために、市民参加型ミュージカル「むなかた三女神記」の運営を行い、参加者が宗像地域の文化や歴史について知ることにより、世界遺産に対する愛情を深めます。さらに、多くの人々を参加へと導くために、趣向を凝らした募集活動を行うと共に、取り組みやすい内容のスタートアップ練習会を開催することにより、勢いある一歩を踏み出します。また、宗像地域の魅力を発信するために、本番公演を開催し、世界遺産にまつわる宗像地域の文化や歴史の素晴らしさを伝えることにより、観覧した地域内外の人々の関心を高めます。そして、より良い郷土にするべく活躍していく人材を育成するために、宗像地域の未来を考える例会を開催し、地域に山積する様々な課題について議論することにより、明るい宗像地域の未来に向けて何が必要で、自分には何ができるのか判断し行動する力を向上させます。
 素晴らしい文化や歴史を持つ宗像地域の未来について想いを巡らせた宗像JCは、市民を巻き込みながら地域内外に広く魅力を発信する組織として、郷土を発展させるのは自分だという気概を持って行動していく人材が多く活躍する、誇りある宗像地域を創造します。

事業計画

<事業計画>
  1.宗像市長選挙立候補予定者による公開討論会を実施する公開例会の開催(4月)
  2.宗像地域の未来を考える例会の開催(6月)
  3.市民参加型ミュージカル「むなかた三女神記」の運営
    スタートアップ練習会の開催(7月)
    本番公演の開催(12月)
    各種PR活動の実施
  4.世界遺産保全推進に関する活動
  5.OTONANOSENAKA運動の実践
  6.会員拡大の実践
  7.出向者支援

宗像青年会議所フェイスブック2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ