公益社団法人宗像青年会議所

全国大会

全国大会広島大会

10月8、9日公益社団法人日本青年会議所全国大会広島大会に参加いたしました。
全国広島.jpg
大会式典では、公益社団法人日本青年会議所 会頭 山本樹育君の2016年度の運動を振り返る映像から始まり、京都会議、サマーコンファレンス、全国大会、それぞれのテーマを紐解き、2016年度の運動の結実として「強く 優しく しなやかに あらゆる価値の根源となれ!」に繋がるメッセージを全国のメンバーに語り掛けました。2017年度会頭予定者として公益社団法人名古屋青年会議所所属の青木照護君が紹介され、プレジデンシャルリースを伝達され、2017年度にかける決意表明を致しました。そして、「大会の鍵」が、2017年度の開催地LOMである公益社団法人埼玉中央青年会議所へと伝達されました。
全国広島 (2).jpg全国広島 (3).jpg
卒業式の部では、現役メンバーが拍手と声援で見送る中、卒業生が特設ステージを歩き、会場中から沢山の祝福を受けました。最後に卒業生を代表して日本青年会議所副会頭野元一臣君が現役に向けて、メッセージを発信されました。
全国広島 (4).JPG全国広島 (5).JPG全国広島 (6).JPG全国広島 (7).jpg全国広島 (8).jpg

10月例会 「国際人としての自覚」

10月5日(水)、公益社団法人宗像青年会議所 2016年度 10月例会 「国際人としての自覚」~JCで培う国際感覚~を開催いたしました。
JC三信条に「世界との友情」があります。JCメンバーは世界的な問題を理解し関与していくことが求められており、国際的な責任を自覚し世界中の諸問題に積極的に関心をもって取り組む必要があります。この10月例会では国際人としての責任を自覚し、恒久的な世界平和に貢献する人財の育成を目的としています。
10月01.JPG10月02.JPG10月03.JPG10月04.JPG
今回はJCIの国際性をプレゼンして世界中に展開するJCの一員であることを自覚し、世界平和実現のための課題をディベート形式のゲームで勝ち負けを争ってもらうとともに、楽しみながら学んでいきます。
まずは、人財育成委員会 安川委員長よりJCIについてプレゼンが行われました。JCの成り立ちや歴史、国際の機会やJCに参加することでできる地域の国際交流を知り、恒久的な世界平和に貢献する国際人としての責任の自覚を喚起しました。
10月05.JPG10月05a.JPG
続いては、恒久的な世界平和実現のため、「平和」を阻害している原因として、貧困 ・人権問題(人種差別 民族差別) ・思想・社会通念の違いの3つのテーマを取り上げて、それぞれの問題を解決できるか否かをチーム制のディベート形式ゲームで行いました。2チームづつで討論し合い、活発な意見や質問が繰り広げられ、どちらの意見が説得力や共感が持てたかを他のメンバーでジャッジしました。
10月08.JPG10月06.JPG10月07.JPG10月09.JPG10月10.JPG click="window.open('http://www.munakatajc.com/active/assets_c/2016/10/10%E6%9C%8811-3649.html','popup','width=640,height=480,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">10月11.JPG10月12.JPG10月13.JPG
普段考えない立場で平和について考える機会を作ることで恒久的な世界平和に貢献する意識を喚起し、さらに再度JCでは世界平和に向けた問題に関わる機会、見識を高める機会、国際交流の機会があることを自覚しました。今回の例会で学んだことを今後の地域貢献活動の活力とし、さらに邁進してまいります。
10月14.JPG10月15.JPG10月16.JPG

宗像青年会議所イイね2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ