公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

絵本『出光佐三のふるさと』

広報誌「四塚」の巻頭を飾る対談の収録

11月2日(金)に伊規須理事長をはじめ、メンバー5人で東京の出光興産株式会社に公益社団法人宗像青年会議所2018年度 5月公開例会~出光佐三店主に学ぶ ふるさとの愛し方~にご協力をいただいたお礼に加え、宗像JCが発行している広報誌「四塚」の巻頭を飾る対談の収録に伺いました。


平日午後のお忙しい中お時間を取っていただき、こちらが準備した質問に対して丁寧に答えていただき、約1時間半の充実した対談となりました。出光佐三店主の話はもちろんのこと、宗像大社や沖ノ島と出光佐三店主との関わりについても聞くことができ、大変有意義な対談となりました。


その後の懇親会におきましても、宗像により多くの観光客が来ていただける案や、関門トンネルに関する秘話など大変貴重な話を聞くことができ、大変有意義な時間となりました。出光興産株式会社 人事部 店主室の皆様、誠にありがとうございました。

「出光佐三のふるさと~ むなかたから世界へ ~」 発刊にあたって


 出光佐三氏は、強い意志で数々の困難を乗り越え、その波乱の生涯は本や映画などにも取り上げられ、多くの人々に愛され、尊敬を集めています。

 そして出光佐三氏は、宗像の地に生まれ、ふるさと宗像を愛し、多大な貢献をされた人でもあります。2017年に世界遺産に登録された宗像大社や沖ノ島も、出光佐三氏の貢献なくしては今の姿はありません。ところが、ご本人がそのことを口にしなかったこともあり、出光佐三氏の宗像 への貢献を知る人はあまり多くありません。

ふるさと宗像を愛した出光佐三氏の思いと功績を、少しでも多くの人に知ってもらいたい。わたしたち宗像青年会議所がこの絵本をつくったのは、その願いからでした。

宗像青年会議所も、ふるさと宗像を思う出光佐三氏の呼びかけによって生まれた団体です。そして、出光佐三氏の思いを受け継ぎ、ふるさと宗像のより良い未来のために活動しています。

この絵本が、出光佐三氏が愛したふるさと宗像についてより深く知るための手助けとなり、そして読者の皆様がそれぞれのふるさとを思い、愛する心を育むきっかけになれば幸いです。


絵本販売店・取扱場所一覧


【宗像市内】
 絵本販売店・取扱場所一覧
・海の道むなかた館(宗像市深田588番地)
・宗像市役所内売店(宗像市東郷1丁目1番1号)
・道の駅むなかた(宗像市江口1172番地)
・街道の駅 赤馬館(宗像市赤間4丁目1-8)
・正助ふるさと村(宗像市武丸199)
・福岡金文堂 教育大店(宗像市赤間文教町1-1福岡教育大学内)
・福岡金文堂 ゆめタウン宗像店(宗像市田久2丁目1-1ゆめタウン宗像2F)
・明屋書店 くりえいと宗像店(宗像市くりえいと1丁目4番6号)

【宗像市外】
・出光美術館(門司)(北九州市門司区東港町 2-3)



Amazon


4月7日よりこちらからご購入いただけます。




絵本に関するお問い合わせ先

10冊以上の予約はお問い合わせフォームより承ります。

公益社団法人宗像青年会議所 事務局 (福岡県宗像市須恵1-4-1)
TEL:0940-39-7166 / FAX:0940-39-7167
平日(水曜日は除く)10:00-16:00

お問い合わせ先はこちら

特定商取引はこちらへ

宗像青年会議所イイね2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ