公益社団法人宗像青年会議所

2016年度以前の活動

12月卒業例会「未来へ向かって直球勝負」を開催

DSCN0401.jpg

12月7日(金)、12月卒業例会「未来へ向かって直球勝負」を開催しました。

40歳までの青年会議所現役活動、今年度の宗像青年会議所の卒業生は9名。

卒業生の今までの功績を讃えるとともに、卒業生の熱い想いの継承、さらなる組織力の向上に

繋がる例会となりました。卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございます!

DSCN0459.jpgのサムネール画像

9名の卒業生の皆さま

DSCN0463.jpgのサムネール画像

想いは2012年度大野浩二理事長から2013年度井上崇理事長予定者へ

 

 

11月認承証伝達記念例会「第9期宗像少年会議所閉校式」を開催

DSCN0291.JPG

 11月4日(日)、11月認承証伝達記念例会「第9期宗像少年会議所閉校式」を開催しました。

宗像青年会議所が日本青年会議所から認承証を伝達された1975年11月23日という日を

記念し、毎年この時期に認承証伝達記念例会を開催することで、先輩諸氏が今まで築いて

こられた熱い想いを継承することを目的としています。

また、宗像青年会議所の青少年育成事業である「第9期宗像少年会議所閉校式」を開催し、

今年1年の活動内容の検証を行いました。この検証を通じ、人のため、地域のために行動

できる次世代のリーダー育成に繋がることを期待します。

DSCN0335.JPG

第9期宗像少年会議所閉校式の様子

DSCN0359.JPGのサムネール画像

 

 

10月公開例会「地域の特色を生かしたまちづくり事業~我らのふる里ここにあり!~」を開催

DSCN0074.JPG

10月6日(土)、10月公開例会「地域の特色を生かしたまちづくり事業~我らのふる里ここに

あり!~」を開催しました。

講師に株式会社石見銀山生活文化研究所 代表取締役所長、松場登美氏をお迎えしました。

松場登美さんは、「それぞれの夢を大切にし、個人が光り、その結果、町も光る」との発想から、

島根県大田市大森町という人口僅か400人程度の町に従業員100人以上の企業を創り上

げ、ユニークな企画で町の活性化や地域住民の郷土愛を高めることに成功された方です。

講演では、地域の特色を生かしたまちづくりをテーマに、実体験を基にしたまちづくりの経緯・

手法など、まちづくりに何が必要なのかを中心にご講演いただきました。10月公開例会を

通じ、ご参加いただいた皆さまの地域への関心、郷土愛の醸成に少しでも繋がることを期待

します。 

DSCN0094.JPG

松場登美さんによるご講演の様子

宗像青年会議所イイね2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ